お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

コロナ禍での幼児の過ごし方

2020年9月29日

 こんにちは、保育士の高梨です。
今年はコロナの影響で、お子さまも外遊びもなかなか
出来ない状況でしたね。

 夏休みの子供向けのイベントも自粛されたり、旅行
やおでかけも控えたりして、とても残念な年でした。

 今回は『コロナ禍での幼児の過ごし方』について
書いていこうと思います。

 なかなかゆっくりと子育てが出来なかった方も
この機会にお子様と一緒に過ごしてみてはいかがで
しょうか?

①掃除をする
 子どもは毎日ママやパパ、ご家族を見ています。
 ママがテーブル拭きをしているとじっとみてい
 ると思います。「一緒にする?」というと、きっと
 一緒にしたい!と言ってくれます。

☆この機会にお子様と一緒に掃除をしませんか?

②近所の公園へ行く
 大勢の人が行く場所は避ける必要がありますが、
 公園や緑の多いなるべく自然のある場所へ連れて
 行ってあげたいものです。植木鉢の裏を見てみる
 とダンゴムシやミミズがいます。興味があるお子
 さんは触ったり虫かごに入れたい!と言います。

☆ママやパパも一緒になって虫を探したり、身体を
 動かして、童心に帰った気持ちで遊びましょう!

③絵本の読み聞かせをする
 ゆっくりと絵本の読み聞かせをする絶好の機会
 です。図書館から沢山借りてきたり、本屋さんで
 買ってきて、本好きのお子さまに育てましょう。

★毎日の子育ては大変ですが、着実に日々の成長が
 見られる機会です。お子様に注意するときも、
 「〇〇した方がいいよ」や「〇〇しょうか」と
 否定的な言葉を使わないようにしましょうね。

★たくさん褒めてあげてくださいね。
  やる気になり、成長に繋がります!
ソース画像を表示
☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から
   16時半まで保育士がおります。   
 お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので
  ご予約お待ちしております!



  


ページトップへ戻る