一般歯科なら名古屋市北区のおくい歯科へ

お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム

一般歯科

おくい歯科の一般歯科

歯を可能な限り残すことを理念に、そこから始まると考えております。

レントゲンや、口腔内カメラなどでしっかりお口の中を把握した上で治療を行っていきます。

おくい歯科では様々なお口の中のトラブルに対応しています。

  • むし歯になった
  • 口内炎が痛い
  • でき物がある
  • 歯がかけた
  • 親知らずが痛い
  • 歯槽膿漏
  • 歯がしみる
  • 顎から音がする
  • 歯周病
  • 歯ぐきが腫れている
  • 詰め物が取れた
  • 歯肉炎
  • 歯磨きで血が出る
  • 口腔内をケガした
  • などお気軽にご相談ください。

治療内容

  • むし歯治療
  • 歯周病治療
  • 定期検診
  • MTM治療 インプラント矯正
  • セラミック治療

むし歯治療

なぜむし歯になってしまうのか

色々な要因からむし歯が出来てしまいます。

  • 要因1歯の強さや唾液によってむし歯になりやすい人、なりにくい人がいます。
  • 要因2主なむし歯菌はミュータンス菌といいプラークをつくり歯を溶かしてしまいます。
  • 要因3甘いものや飲み物がむし歯に関係してきます。

むし歯になる原因はそれぞれ違い、また、むし歯対策も違ってきます。
おくい歯科では口腔内をきちんと把握し、しっかりとした説明をしたうえで治療を開始します。
分らないことや気になること、疑問に思ったことなどお気軽にお尋ねください。

患者さんに優しいレーザー治療

おくい⻭科ではヤグレーザーを導⼊しています。 通常の治療に⽐べ痛みや不快感がすくなく患者さんに優しい最新の治療⽅法です。
また治癒もはやいため、むし⻭や⻭周病、知覚過敏や⼝内炎、軟組織の切開など多くの症状に使⽤されます。

  • 痛みが少なく⿇酔の必要性が少ない
  • 嫌な⾳や、振動がない
  • 治癒がはやい
  • ⼝内炎や知覚過敏に使⽤可能

⻭周病治療

⻭周病は最終的には⻭を失ってしまう病気です。

⻭周病とは毎⽇のブラッシングの不十分でプラークがたまり、次第に⻭⾁が⾚くなったり腫れたり、炎症を起こし始め進⾏してしまうと⻭周ポケットと呼ばれ⻭と⻭⾁の間が深くなります。
⻭を⽀えている⻭槽⾻が溶け、⻭がグラグラし始め、最終的には抜⻭になってしまいます。

治療内容

⻭周病検査

⻭周ポケットの深さを測ったり、検査をします。

スケーリング

⻭に付着した、⻭⽯や汚れなどを専⽤の機器を⽤いて除去します。

ブラッシング指導

毎⽇のブラッシングで汚れやプラークを落とすため、患者さんに合った⻭ブラシを選びアドバイスをしていきます。

SRP

歯の根っこについた歯石や汚れを除去しきれいにします。

歯周外科

歯周病の重度の症状は歯肉を切開し歯石や汚れを除去したり、舌のでき物など外科処置をしていきます。
内服として歯周病菌をやっつけるジスロマックもお出ししています。

定期検診

いつまでもご⾃分の⻭で

おくい⻭科に10 年間、⽉に1 度メンテナンスに来院されている患者さんの⼝腔内写真です。

多少の変化はありますが10 年たってもご⾃分の⻭で⾷べたり飲んだりできると⾔うのは素晴らしいことだと思います。

どうしても毎⽇のブラッシングでは不⼗分です。
また年齢や唾液の量など様々な要因によって⻭周病やむし⻭のリスクは増えてしまいます。
患者さん⼀⼈ひとりにあわせたメンテナンスは⼤切だと思っております。
「治療がおわったから⻭医者はもう⾏かなくていいや」ではなくぜひ定期検診について考えていただけたらと思います。

MTM 治療・インプラント矯正

MTM治療

いつまでも⾃分の⻭で噛み続けたいと思うのは当然のことだと思います。
そのために当院ではMTM 治療を⾏っております。
MTM 治療とはマイナー・トゥ―ス・ムーブメントの略で全ての症例に適応ではありませんが⻭を1 本〜数本を動かす治療⽅法です。
⻭根を引っ張り出しクラウンやブリッジなど補綴物を被せる幅をとります。
そうすることで抜かずにご⾃分の⻭で噛むことができます。
ご質問等ございましたらお気軽にお尋ねください。

インプラント矯正

インプラント矯正とは小さなインプラントを使って矯正治療を行うことです。
全ての患者さんがインプラント矯正をできるわけではなく、抜歯をしたほうがいいケースもありますので症状をみて判断させていただきます。
また、通常の装置をした後にインプラント矯正をされる方もいらっしゃいます。

  • 抜歯をしなくても矯正できるケースがある
  • 1本など動かしたい歯を動かすことができる
  • 矯正治療期間の短縮ができる
  • ワイヤー矯正などのむし歯のリスクを減らせる
  • 複雑な装置は使用しない

「長くは使えない」「歯を傷つける時がある」などデメリットはもちろんあります。

ぜひ1 度ご相談ください。しっかりとご説明させていただきます。

セラミック治療

お⼝の中に⾦属を使⽤しない治療の患者さんも
増えてきています

おくい⻭科では「笑った時に銀⻭が⾒えるのが気になる」「⾦属アレルギーが、、、」
そのような患者さんのためにセラミック治療を⾏っております。

  • ⾊、透明感など審美性に優れる
  • ⻭に接着しやすく割れにくい
  • 割れにくい素材で噛む機能に優れている
  • ⽋けても修理が簡単
  • ⾦属アレルギーの⼼配がない

  • 保険適応ではないため費⽤がかかる

⻭医者に⾏きせっかく被せた物がすぐ取れたりするのはとても悲しいものです。

被せ物を⻑持ちさせるためのおくい⻭科の取り組み

01 シリコン印象材

通常はアルジネート印象材というものを使いますがアルジネート印象材は変形が⼤きいのが⽋点です。
しかしこのシリコン印象材は変形がほとんどなく、⼝腔内の状態を精密に再現することができます。
⾼価ではありますが、⻑持ちする被せ物を提供したいという私たちの想いから使⽤させていただいています。

02 ⻭⾁圧排

⻭と⻭⾁の境⽬の隙間に⽷を⼊れ、5分ほど置いてから型を取る⽅法です。
⻭と⻭⾁の間に隙間を作ることで境⽬の型取りが正確に⾏えます。
ぴったりフィットした被せ物はこの境⽬がどれだけ正確に取れているかで変わってきます。
ぴったりフィットした被せ物をすることでむし⻭にもなりにくく、⻑持ちします。

銀⻭からセラミックに変えようと考えている⽅、⾦属アレルギーが⼼配な⽅など
お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る