食事を楽しむ 会話を楽しむ 人生を楽しむ

インプラントという選択肢

「怖い」とおっしゃりつつも、
インプラントをされて、満足した患者様の
笑顔を拝見させていただくのが
なによりもの喜びです

医療法人爽誉会 おくい歯科
理事長
奥井英幹

インプラント治療を検討中の皆さまへ 無料カウンセリング相談実施中 30

いきなりインプラントの相談はちょっと不安

費用はどれくらいだろう?

治療期間は?

歯がほとんど無くてもインプラントってできるの?

まずはお気軽にご相談ください!

当院で簡単な検査を行い、患者様お一人おひとりの現在の口腔内の状態や、インプラント治療についてご説明いたします。必ず当院で治療を行わないといけない、なんてこともありません。もちろん、じっくり検討する時間も必要だと思います。気楽に相談いただければと思います。※初診料がかかりますので、保険証をご持参ください。

日々の生活で
このようなお悩み
抱えていませんか?

歯が抜けてブリッジをいれたがトラブルが多い

歯が抜けて入れ歯をいれたがトラブルが多い

歯が抜けてしまったところを放置しているため見栄えが悪い

見た目の良い治療がしたい

入れ歯では食事が楽しめない

食事も会話もできるだけ不自由のない治療に変えたい

入れ歯の使用で他の歯もグラグラし始めている

入れ歯だと他に友人に知られたくない

インプラント治療でそのお悩みが
解決するかもしれません!

インプラント治療とは…

インプラント治療は
第2の永久歯?

インプラント治療とは、歯を失ってしまった場所に、人工の歯根を埋め込み、歯の機能を取り戻す方法です。骨の中に人工物を埋め込む手術となるため、外科処置を伴います。しかし、入れ歯やブリッジと違い、周囲の健康な歯を削ったり、傷つけたりすることがありません。
インプラントの一番のメリットは、しっかりと違和感なく噛めることができ、他の健康な歯と見分けがつかない程審美性に優れる点です。
そのため、インプラント治療は「第2の永久歯」と呼ばれています。
「しっかりと噛みたい」、「違和感が少ない治療を希望している」、「ご自分の歯を長く保ちたい」、「食事や会話を楽しみたい」、そんな思いをお持ちの方へおすすめの治療となります。

インプラントの構造 Construction

インプラントは、上部構造、アバットメント、
インプラント体(フィクスチャ―)と呼ばれる
3つの構造から成り立ちます

  • 上部構造(人工歯)…人工で作製された歯のことで人工歯や人工歯冠と呼ばれます。セラミックやジルコニアなど、様々な素材から作製することができます。
  • アバットメント(支台部)…上部構造(人工歯)とインプラント体(人工歯根)を繋ぐ役割があります。
  • インプラント体(人工歯根)…人工で作製された歯の根のことでインプラント体やフィクスチャ―と呼ばれます。顎の骨にこのインプラント体を埋め込みます。

天然歯と
インプラントの違い
Difference

インプラントと天然歯では 周囲の組織が異なります

  • 天然歯…天然歯の場合、歯根の周りにクッションの役割を担う歯根膜があります。そのため、噛むとわずかに沈みます。また、噛んだ時にかかる圧力を感知し、コントロールする機能もあります。その他にも、様々な組織があることで細菌が侵入しづらい構造になっています。
  • インプラント…インプラントの場合、天然歯と異なり隙間がなく、密着した状態です。骨と密着しているため、しっかりと固定されますが、天然歯のようにクッションの機能はないため、過度な圧力や咬み合わせには注意する必要があります。またインプラントでは、細菌の侵入を妨げる構造がなく、家や歯科医院での定期的なメンテナンスがインプラントを長く使用するための重要なポイントになります。

歯科医院は数多くあります。
もちろん、インプラント治療も多くの
歯科医院で受けることが可能です。
当院のインプラント治療は
何が違うのでしょうか?

インプラント治療 IMPLANT

01 インプラント治療を断られた方や
難症例の
場合にも対応いたします

  • 豊富な治療実績

    豊富な知識、技術、経験のある歯科医医師がインプラント治療を行います。顎の骨が少ない、全身疾患を理由に断られてしまった方もぜひ当院へご相談ください。

  • 再生療法(PRP)

    顎の骨の量が足りず、他院でインプラント治療を断られてしまった方へ、当院では足りない分の骨を再生する再生療法を用いてのインプラント治療が可能です。再生療法には様々な種類があり、患者様の状態によってご提案させていただきます。また、患者様自身の血液を使用する方法も可能です。

02 安心して治療を受けていただく
ための
環境を整えています

  • 京セラインプラント

    インプラントメーカーは数多く、様々な種類があります。当院では、日本製のインプラントとして広く認知され、歴史と信頼のある京セラインプラントを使用しています。

  • 歯科用CT完備

    インプラント治療を行う前に、患者様の骨の形状や厚みをしっかりと把握しておく必要があります。
    歯科用CTで撮影を行うことで、立体的に状態を確認することができ、そのデータを基に、埋入位置や角度をしっかりと診査・診断します。

  • ガイドの使用

    3次元立体プリンターで手術時に使用するガイドを作製します。
    ガイドは、インプラント体(人工歯根)を埋め込む際にズレることがないよう、埋入方向を誘導します。

  • 感染対策の徹底

    インプラント治療は外科処置を伴うため、感染対策を徹底しなければなりません。当院では、衛生的な環境を整え、感染対策を徹底していますので、ご安心ください。

03 できるだけ患者様の負担が
軽減されるように
サポート
いたします

  • 無料
    カウンセリング相談

    インプラント治療は他の治療とは異なり、費用も高く、手術も伴います。
    少しでも患者様の不安が軽減されるよう、当院では無料カウンセリング相談を実施しています。お気軽にご相談ください。

  • 様々な
    お支払い方法

    当院でのお支払いは、現金払いの他にも、振込みやクレジットカード、アプラスのデンタルローンなど、様々なお支払方法をご用意しております。
    お気軽にスタッフまでお尋ねください。

  • 10年の
    保証制度

    患者様に安心してインプラント治療を受けていただけるよう、当院では10年の保証制度を設けています。
    保証期間内に不具合などが生じた場合、お気軽にお申しつけください。

インプラント治療を検討中の皆さまへ 無料カウンセリング相談実施中 30

いきなりインプラントの相談はちょっと不安

費用はどれくらいだろう?

治療期間は?

歯がほとんど無くてもインプラントってできるの?

まずはお気軽にご相談ください!

当院で簡単な検査を行い、患者様お一人おひとりの現在の口腔内の状態や、インプラント治療についてご説明いたします。必ず当院で治療を行わないといけない、なんてこともありません。もちろん、じっくり検討する時間も必要だと思います。気楽に相談いただければと思います。※初診料がかかりますので、保険証をご持参ください。

ガイドを用いた
フラップレス手術
(歯肉を切開しない手術)
Yell Guide

インプラント手術は通常、歯肉をメスで
切開して手術を行います。
これをエールガイドという装置を用いる
と、患者様のお口の状態にもよりますが
フラップレスといいフラップ(歯肉弁)
を開かないで手術が可能になります。

通常は画像のように歯茎を切開した後にインプラントを埋入し、縫合しないといけません。

ガイドを用いたインプラント手術の場合、画像の様に丸く穴をあけるだけなので歯茎も腫れず痛みも少なくなります。

ガイドを用いて手術することで、手術器具がずれることが無く、より理想的な位置にインプラントを入れる事が可能となります。

ガイド作製の流れ GIUDE FLOW

  • 01

    歯の型とりをします。

  • 02

    初期ガイド(ガイド穴のついてない装置)を装着しずれがないかCT撮影します。

  • 03

    最終ガイドを装着し再度CT撮影しずれがないか確認します。
    CTはパノラマレントゲン1枚の放射線量ですのでご安心下さい。

  • 04

    ガイドを用いてインプラント手術を開始します。

ご不明な点などございましたら
お気軽にご相談下さい。

インプラント治療を
検討中の方へ
Comparison

歯を失ってしまった際の治療方法はインプラント治療だけではありません。
インプラント治療のメリットやデメリットをしっかりとご説明させていただき、
患者様に合わせた治療方法をご提案させていただきます。

様々な治療方法

インプラント メリット デメリット
  • 天然歯と見分けがつかない程の高い審美性
  • 違和感が少ない
  • 周囲の歯への負担が少ない
  • しっかりと噛むことができる
  • いままで通り食事を楽しむことが可能
  • 自費診療のため、費用がかかる
  • 治療期間が比較的長い
  • インプラントを維持するための定期的なメンテナンスが必要
ブリッジ メリット デメリット
  • 保険での治療が可能なため、費用を抑えることができる
  • 取り外しができないため、しっかりと固定される
  • 違和感が比較的少ない
  • 治療期間が短い
  • 周囲の健康な歯を削る必要がある
  • 食べ物が間に挟まりやすい
  • 土台としている歯に負担がかかる
入れ歯 メリット デメリット
  • 保険での治療が可能なため、費用を抑えることができる
  • 取り外しができるため、手入れが可能
  • 幅広い症例に適応可能
  • 治療期間が比較的短い
  • 違和感が大きい
  • 味が分かりづらい
  • 噛む力が劣る
  • 保険入れ歯の場合、話しづらさや発音が難しいことがある
  • 部分入れ歯の場合、入れ歯を固定する金属の留め具により負担がかかる

ブリッジや入れ歯との比較

装置

インプラント

ブリッジ

入れ歯

見た目 自身の歯と同じような仕上がりのため、見た目に優れる セラミックを使用した自費診療でのブリッジであれば、自身の歯と同じような仕上がりのため、見た目に優れる 保険診療での部分入れ歯の場合、金属の留め具で入れ歯だと分かりやすい。自費診療での部分入れ歯であれば、留め具が分かりづらいものもある
他の歯への影響 影響しない 失った歯の両隣の健康な歯を支えとするため、負担を与える 部分入れ歯の場合、留め具をかけている歯に負担がかかる
違和感 少ない 少ない 大きい
手入れ 定期的なメンテナンスが必要となるが、通常のケアとほとんど変わらない 間に食べかすなどが挟まりやすく、不衛生になりやすい 毎日の入れ歯の手入れやメンテナンスが必要
外科処置 必要 不要 不要
費用負担 保険が適応されないため、費用がかかる 保険が適応される方法がある 保険が適応される方法がある
治療期間 比較的長い 短期間で治療が可能 短期間で治療が可能

多くの歯を失った方へ Lost

多くの歯を失ってしまった場合、
インプラントのみで回復する場合や、入れ歯を併用して回復する場合などがあります。
総入れ歯(全部床義歯)の違和感や外れやすさでお悩みの方もご相談ください。

インプラント
オーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーは、入れ歯とインプラントを併用する方法です。
顎の骨に2本または、4本のインプラントを埋め込みます。入れ歯の内側に金属や磁石を埋め込み、入れ歯と埋め込んだインプラントがぴったり合うようにします。
顎の骨を土台とするため、入れ歯で多くの方がお悩みのぐらつきや外れやすさ、話しにくさを軽減します。

骨が足りないと言われた方へ Type

インプラント治療は、顎の骨の厚さが大きく関係します。
骨の量が原因で断られる場合もありますが、骨造成や骨移植を行うことで、
インプラント治療が可能となるケースもあります。
患者様の状態をしっかりと診断した上で治療をご提案いたします。

  • GBR

    歯槽骨を再生する方法です。
    インプラントを埋入する際に、骨の厚みや高さが足りない場合に行います。

  • CGF

    患者様の血液を採取し、CGF(完全自己血液由来フィブリンゲル)をつくり、人工骨と混ぜて使用することで骨の再生、治癒力を促す方法です。

  • ソケットリフト
    (上顎洞底挙上術)

    上顎の下から穴を開けて隙間をつくり、骨移植や再生療法などで骨の量を補う方法です。
    上顎の奥歯の骨の量が足りない場合に行います。

  • サイナスリフト

    上顎の側面から穴を開けて隙間をつくり、骨移植や再生療法などで骨の量を補う方法です。
    上顎の奥歯の骨の量が足りない場合に行います。

MESSAGE

「インプラント」というと

やはり「怖い」「高い」
という
イメージがほとんど
ではないでしょうか?

確かに、インプラントは歯肉にメスを入れますし、患者様にとってインプラントは「怖い」と思われても当然と思います。
ただ、「痛み」で考えた場合、膿のたまった歯を抜歯することや、難しい親知らずを抜歯するのと比べると、インプラントは痛みの可能性は高くないと思います。膿のたまった歯や、難しい親知らずの抜歯は、手術する範囲が広くなり、また特に親知らずの場合、時間がかかる事があります。
そうしますと、どうしても術後に腫れたり痛みが続いたりします。しかしインプラントは、骨を削って埋め込みますので、骨が十分にある場合は、腫れたり痛みは少ないです。

手術なので、「無痛である」とかは
ないかと思います

痛みや怖さをすべて回避した治療は「入れ歯」になります。
しかし「入れ歯」は「入れ歯」です。残っている歯に留め具でひっかけ、「入れ歯」本体の中には食べ物が入ってきます。
みんなでレストランなどに行った時の事を想像してほしいと思います。
楽しそうな会食でも入れ歯ですと入れ歯の中に食べ物が入りますので、食後に洗面所に行き入れ歯を外してすすがないといけません。また入れ歯では刺し身など、食べにくいものもあります。それに比べますとインプラントはしっかりと噛み切れます。

「怖い」とおっしゃりつつも、
インプラントを終えた患者様は
しっかり噛めるようになり、
ほぼ満足されてみえます

インプラントは自費診療になりますので、決して安い治療ではありません。
失われた歯の本数にもよりますが、保険での入れ歯が1万円ほどかかり、両隣の歯を削ってつないで被せるブリッジも1~2万円ほどかかります。
それに比べますとインプラントは1本30万円以上かかります。これはインプラントの機材や治療時間やそして施術する歯科医師の研鑽に非常に高額な費用がかかりますのでやむを得ないと思っています。

皮膚と違い、歯は再生しません

先ほど出ました「ブリッジ」という方法もしっかりと噛むことができます。
しかし、ブリッジは両隣の歯を削るため、インプラントと比べ明らかに両隣の歯の寿命が短くなります。
皮膚と違い歯は再生しません。
ですから、削るという行為もできれば歯科医師としては避けたいものです。

Profile

私は、インプラント治療が好きです。
なぜなら、インプラント治療により歯と同じまでにいかないにしても、歯を復活させることができるからです。期間がかかる治療ですが、インプラント治療をされてしっかり噛める患者様の笑顔を拝見させていただくのが何よりもの喜びです。
また当院では、相談のためのCT撮影や模型をとる事は無料で行っております。あとで治療計画書をお渡しして患者様に考えてもらうというスタイルです。
決して安い治療ではありません。マイホームと同じで、まずはじっくりと考えていただき、ご相談いただければと思います。

理事長
奥井英幹 Hidemiki Okui

略歴

1995年3月
愛知学院大学歯学部 卒業
1995年4月
名古屋市内歯科医院 勤務
1995年4月
藤田学園保健衛生大学歯科口腔外科 研究生
1999年9月
おくい歯科 開業
2007年
現在地に移転
2015年
医療法人 爽誉会 設立

資格・所属学会

  • 名古屋市歯科医師会理事
  • 名古屋市北区歯科医師会理事
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 歯科医師免許
  • 介護支援専門員
  • 臨床研修指導歯科医
  • 日本アライナー矯正歯科研究会
  • 日本口腔インプラント学会認定医養成100時間コース修了
  • POIインプラントマスターコース修了
  • その他多数インプラントコース受講修了

インプラント治療を検討中の皆さまへ 無料カウンセリング相談実施中 30

いきなりインプラントの相談はちょっと不安

費用はどれくらいだろう?

治療期間は?

歯がほとんど無くてもインプラントってできるの?

まずはお気軽にご相談ください!

当院で簡単な検査を行い、患者様お一人おひとりの現在の口腔内の状態や、インプラント治療についてご説明いたします。必ず当院で治療を行わないといけない、なんてこともありません。もちろん、じっくり検討する時間も必要だと思います。気楽に相談いただければと思います。※初診料がかかりますので、保険証をご持参ください。

症例のご紹介 CASE

CASE.01

Before

After

治療内容「歯に違和感がある…」とのことで検査を行ったところ、歯が破折している状態でした。
前歯で、ブリッジにすると両隣の歯を削らないといけない事をお伝えしたところ、インプラント治療を選択されました。
抜歯から1ヶ月後、粘膜の治りを待ってからインプラントを埋入しました。外側の骨が足りなかったため、人工骨を補填し、PRPという採血させていただいたものから作った血小板とメンブレンという膜を用いて人工骨を安定させました。
術後5年以上経過しますが、経過も良好です。
治療期間抜歯後から約4ヶ月
リスク・副作用定期的なメインテナンスを怠るとインプラント周囲炎の原因となる場合があります。また治療後も、インプラント体の動揺を確認するため、定期的にご来院いただく必要があります。
費用429,000円(税込み)

CASE.02

Before

After

治療内容「入れ歯が安定しない」という事で、ご高齢という事もあり、2本のみのインプラントの埋入とアタッチメントをご説明させていただいたところ、治療を選択されました。
糖尿病の既往があるため、埋入時にPRPを用い、治癒の促進を図りました。埋入後、アタッチメントの効果で入れ歯が安定し、食事も快適に行える様になりました。
術後5年以上経過しますが、経過も良好です。
治療期間埋入から約3ヶ月
リスク・副作用定期的なメインテナンスを怠るとインプラント周囲炎の原因となる場合があります。また治療後も、インプラント体の動揺を確認するため、定期的にご来院いただく必要があります。
費用770,000円/2本合計(税込)

CASE.03

Before

After

Before

After

治療内容「しっかり噛みたい、入れ歯でない方法で」とのことで、インプラントをご説明させていただいたところ、治療を選択されました。
上顎は残っている骨の量が少なく、上顎洞粘膜を移動させるサイナスリフトが必要でした。下顎は骨の量が足りず、GBRという人工骨を補填する処置が必要で、大がかりな治療となりました。
術後5年以上経過しますが、経過も良好です。
治療期間上顎のサイナスリフトから約11ヶ月
リスク・副作用定期的なメインテナンスを怠るとインプラント周囲炎の原因となる場合があります。また治療後も、インプラント体の動揺を確認するため、定期的にご来院いただく必要があります。
費用4,450,000円/12本合計(税込)

治療の流れ FLOW

  • 01

    お問い合わせ

    お電話(052-910-0550)もしくはWEB予約にてご予約をお取りください。
    また当院では、無料カウンセリング相談(30分)を実施していますので、お気軽にご利用ください。

  • 02

    カウンセリング

    患者様のお悩みやインプラント治療で不安に感じていることなどをお伺いさせていただきます。
    実際にお口の中を診させていただき、インプラント治療についてご説明いたします。
    ※精密検査に関しては、カウンセリング時でも、後日でも構いません。当日に検査を行う場合でも、治療計画は後日お渡しさせていただきます。(初診料がかかりますので、保険証をご持参ください。)

  • 03

    精密検査・治療計画のご説明

    レントゲン写真や口腔内写真、CT撮影などの精密検査を行い、インプラント治療に必要な情報を集めます。
    精密検査の結果に基づき、治療計画をご説明させていただきます。また、治療計画とあわせて、治療期間や費用についても詳しくお伝えしています。

  • 04

    一次手術

    治療計画にご納得いただけましたら、治療を開始いたします。
    手術の予約をお取りいただき、当日はインプラントを骨に埋入する一次手術を行います。
    その後、骨とインプラントがしっかりとくっつくための治癒期間を設けます。

  • 05

    上部構造の作製・装着

    しっかりと骨とインプラントが結合したのを確認し、上部構造(被せ物)を作製するための型を採り、出来上がりましたら装着します。

  • 06

末永くインプラントを
快適にご使用いただくためにも
定期メンテナンス

インプラント治療終了後は、
定期的なメンテナンスへ
お越しください。

インプラント周囲炎に注意

インプラント自体は人工物のため、むし歯や歯周病になることはありませんが、周囲の歯肉や骨は天然です。日々のケアを怠ってしまうとインプラント周囲の歯肉や顎の骨が溶かされ、最終的にインプラントが支えきれなくなってしまいます。せっかくいれたインプラントが歯周病によって脱離しないためにも、メンテナンスへお越しください。

インプラント治療を検討中の皆さまへ 無料カウンセリング相談実施中 30

いきなりインプラントの相談はちょっと不安

費用はどれくらいだろう?

治療期間は?

歯がほとんど無くてもインプラントってできるの?

まずはお気軽にご相談ください!

当院で簡単な検査を行い、患者様お一人おひとりの現在の口腔内の状態や、インプラント治療についてご説明いたします。必ず当院で治療を行わないといけない、なんてこともありません。もちろん、じっくり検討する時間も必要だと思います。気楽に相談いただければと思います。※初診料がかかりますので、保険証をご持参ください。

治療費 TOTALFEE

一次手術220,000円
上部構造132,000円

※標準的な費用です。

オプション
ステント 
※ご希望の場合
27,500円~55,000円
GBR88,000円
ソケットリフト88,000円
サイナスリフト220,000円
テック(仮歯)11,000円
インプラントオーバーデンチャー
アタッチメント(1つ)
110,000円

※自由診療となります。
※費用は全て税込み表記です。

保証

最長の10年保証

当院では、最長で10年の保証制度を設けております。保証期間内にインプラント本体や装着した上部構造(被せ物)に不具合などが生じた場合、お気軽にお申しつけください。3年以降でネジがゆるんで外れた場合、調整費用がかかってしまうこともあります。また、保証期間内であっても、下記の場合は保証が適応されません。

  • 患者様の不注意など、明らかに当院の責任でない場合
  • 当院の指示に従わなかった場合
  • 定期的なメンテナンスにいらっしゃらなかった場合
  • 口腔内に変化が起こった場合
  • 手術後に癌、糖尿病、骨粗鬆症などインプラントの危険因子な疾病を発症した場合

保証につきまして
ご不明点などござい
ましたらお気軽に
お尋ねください。

お支払い方法

現金、振込み、各種クレジットカード、
デンタルローンがご利用いただけます。
ご不明点はお気軽にスタッフまでお尋ね
ください。

MasterCard / VISA / JCB / DC / AMERICANEXPRESS / Diners など

\ デンタルローンで月々のお支払いが楽に / デンタルローンで
\ 月々のお支払いが楽に /

APLUS Dental Loan アプラスデンタルローン

デンタルローンへお申し込みいただくと、治療費を分割で支払うことが可能です。
治療を諦めたくない方、すぐに費用を用意することが難しい方も一度ご検討ください。

医療費控除

その年の1月1日から12月31日までの間に10万円以上の医療費を支払った場合、税務署へ確定申告を行うことで治療費の一部が戻ってくる可能性があります。領収書や通院の際にかかった経費の領収書などは大切に保管しておくようにしましょう。

よくあるご質問 QA

Q

治療期間はどのくらいかかりますか?

A

インプラント埋入手術、治癒期間、被せ物作製期間なども含めて、3ヶ月~4ヶ月です。
ただし、個人差もありますので、詳しくは治療計画の説明の際にお伝えさせていただきます。

Q

インプラントはどのくらい使えますか?

A

日頃しっかりとお手入れをして、歯科医院への定期メンテナンスへお越しいただければ、10年以上、長期に渡ってご使用いただけます。また万が一、インプラントが抜けてしまったという場合でも、当院では10年保証を設けておりますので、ご安心ください。

Q

手術で痛みはありますか?

A

インプラント治療では、麻酔を行うため、痛みを感じることはありませんが、手術後に麻酔が切れてから、痛みが出てきたり、腫れたりする場合があります。その場合、鎮痛剤をお出ししています。

Q

年齢制限はありますか?

A

上限はありません。
骨の成長が終了している16歳以上から、お年寄りの方までインプラント治療を行うことが可能です。

インプラント治療を検討中の皆さまへ 無料カウンセリング相談実施中 30

いきなりインプラントの相談はちょっと不安

費用はどれくらいだろう?

治療期間は?

歯がほとんど無くてもインプラントってできるの?

まずはお気軽にご相談ください!

当院で簡単な検査を行い、患者様お一人おひとりの現在の口腔内の状態や、インプラント治療についてご説明いたします。必ず当院で治療を行わないといけない、なんてこともありません。もちろん、じっくり検討する時間も必要だと思います。気楽に相談いただければと思います。※初診料がかかりますので、保険証をご持参ください。

  • 外観

  • 受付

  • 待合室

  • キッズスペース(1階)

  • 診療室(1階)

  • 個室診療室

  • レントゲン室(1階)

  • 託児室(2階)

  • 診療室(2階)

  • 滅菌室(2階)