歯医者なら名古屋市北区のおくい歯科へ

お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

2歳児の育児に気を付ける事

2020年10月30日

 こんにちは、保育士の高梨です。

1歳児の時もイヤイヤ期があるお子さまもいましたが
2歳児もこういったお子さまもみえると思います。ま
た、『魔の2歳』と言われることもあり、なかなかマ
マやパパの言う事を聞かない時期でもあります。

 ☆1歳から比べると大分語彙力が増え、時には子ど
も同士のけんかもしたりします。

 ★どうしてけんかをしてしまったかを子どもに聞い
てあげる事が大切です。お友だちのおもちゃをいきな
り取ってしまったという事は多々あります。頭ごなし
に「ダメでしょ」というのではなく、子どもに相手の
気持ちになって考えるように伝えます。
 そこで謝ることができたなら、しっかり褒めてあげ
る事が大切です。
 おもちゃをいきなり友だちから取ってしまうことは
何度もあると思いますが、都度都度、何回も教えてあ
げては褒めるの繰り返しです。そうするうちに段々物
を取らなくなってきますのでママやパパが強く言わな
いように注意しましょう。

☆何でも自分でやりたがる

★この時期は「自分で!」と何でもやりたがります。
例えば、靴を自分で履きたいが履けなかったり、ボタ
ンをはめたいが、はめられない!とかんしゃくを起こ
したりします。その時は、「今できなくていいよ」や
少し補助的なことをして助けてあげても良いです。
ボタンをはめることは、3歳からでも良いので、興味
を持ち始めたら教えてあげるタイミングですね。

☆この時期は安全な場所でお友だちと沢山遊んで、
身体を動かしましょう。

ソース画像を表示

☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から
   16時半まで保育士がおります。   
 お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので
  ご予約お待ちしております!




ページトップへ戻る