歯医者なら名古屋市北区のおくい歯科へ

お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

小さいお子様の夏の過ごし方

2020年8月7日

 こんにちは、保育士の高梨です。 
 毎日暑い日が続きますね。名古屋は全国の中でも特に暑いです!
 体調の管理が難しいですね。
 今回は、小さいお子様の夏の過ごし方についての
テーマにしたいと思います。

 小さなお子様やご高齢の方は特に体調の変化に気づきにくいので
注意が必要です。
 赤ちゃんはまだ体温調節がうまくできませんが、
基本的には大人が心地よいと思える程度の温度であれば大丈夫です。

 扇風機も取り入れながら、エアコンの温度は27度か28度くらいの設定が
望ましいと思います。エアコンや扇風機は直接風が当たらないようにします。

 外出時ですが、昼間の直射日光や気温には十分気を付けなくては
なりません。子ども用の日焼け止めクリームを使用し、朝や夕方の
時間帯にお出かけするのが望ましいです。適度な紫外線も必要なので
工夫が大切です。

 暑い日が続くと食欲も低下します。そういう時は、のどごしの良い
物を選ぶと良いです。水分補給もこまめにしてあげてください。

 小さなお子様は汗をよくかきます。首の周りや手首などのくびれた
部分にあせもができやすいので、拭いてあげたり、着替えも必要です。
ベビーカーでのお散歩もできるだけ日陰を歩くようにしましょう。

 まだまだ暑い日が続きますが、この暑さを乗り越えましょう!

                      
ソース画像を表示

 ☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から16時半まで

   保育士がおります。   

       お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので、

   ご予約お待ちしております!  

ページトップへ戻る