歯医者なら名古屋市北区のおくい歯科へ

お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
初診予約
再診予約

理事長BLOG

しつけのどうして?④

2021年4月9日

 こんにちは、保育士の高梨です。

 今回もしつけについて書いていこうと思います。

《どうして歯みがきをしようとすると泣き叫ぶの?》

 子どもの気持ちになって考えてみると、何をされて
いるかわからないから怖いのです。初めてするのは誰
でも怖いし、不安です。
 まずは歯みがきに対する嫌悪感をなくし、親しみを
もたせるようにしましょう。

①歯ブラシを使う前に横になる姿勢に慣らしておく

②生え始めはガーゼなどで優しくふいて口に触れる
 ことに慣らしておく

③できるだけ歯みがきをする時間を決めておく
 (習慣化)

④歌やリズムに乗って楽しい雰囲気で

⑤歯ブラシはやわらかくて毛先が短いものを使う
 歯磨き粉は無理して使わない

⑥毛先を小刻みに動かしながら優しく磨く

⑦子どもを押さえつけない

⑧終わった時は必ず褒める

※子どもは褒めると成長します。
 少しでも頑張ることができたら沢山褒めてあげま
 しょう!

 《トイレトレーニングのこつ》

 しっかり歩くことができて、「チーチー」などおし
っこを意味する言葉が言えるようになる1歳半~3歳
くらいです。おしっこの間隔が2時間以上空くことが
必要条件です。子どもはおしっこをためる膀胱が小さ
いので、すぐにたまってしまいますし、我慢もまだで
きません。
 発達にな個人差があるので、焦らないことです。
 子どもの様子をしっかり観察して、トイレトレーニ
ングを見極めることが成功の秘訣です。

☆トイレトレーニングはいつから始める?

①歩くことができる

②おしっこの間隔が2時間以上あく

③おしっこの意味が分かる

④おまるや補助便座に座ることができる

★トイレトレーニングのこつ

①トイレの中を飾って楽しい場所にする

②タイミングをはかってトイレに誘う

③子ども用の補助便座をつける

④安定して座れるように足場を用意する

⑤できたら褒める

※うまくできなかった時も、便座に座っただけで
 褒めてあげて下さい
※失敗はつきものです。焦らないで、ゆっくりト
 イレトレーニングをしましょうね

ソース画像を表示
☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から
   16時半まで保育士がおります。   
 お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので
   ご予約お待ちしております!








ページトップへ戻る