お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム

理事長BLOG

手術見学

2018年2月1日
昨日はインプラントのオペを衛生士学校の実習生に見学してもらいました。
巷ではインプラント治療は減少しているという声も聞きますが、入れ歯の様に取り外ししなくても良く、またブリッジの様に両隣の歯を削らなくても良い大変よい治療です。
今回は骨が足りないので人工骨を追加し、採血した血液から濃縮血小板を作製し、それを利用する手術でしたが全てが初めて見るようで勉強になったとの事でした。



歯科治療は歯を治すだけと思われがちですが、歯の治療ももちろん
歯並びを治したり、歯が抜けた後に義歯やインプラントを入れたり行う事は多岐に渡ります。これから衛生士になる実習生にその多岐に渡る治療を見てもらい、少しでも経験を積んでもらえれば嬉しく思います。
 

ページトップへ戻る