お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム

理事長BLOG

歯磨き粉

2006年4月13日
患者さんのご家族に聞かれました。 「歯磨き粉は何がいいですか?」 難しい質問です。基本的には歯磨き粉よりも 歯ブラシでしっかりと歯垢を落とすことが 重要とは常々患者さんにはお伝えしています。 しかし全くなしでは清涼感がありませんので 歯ブラシに少しつけるのをおすすめしております。 気をつけないといけないのは研磨材が入った歯磨き粉を たっぷりつけてごしごし歯ブラシすると歯の表面が 磨り減ってしまいます。 それだけならばそれほど難しい質問ではないように 思いますが患者さんの口腔内の状態によって 選択すると難しいと思います。 例えば虫歯になりやすい人。そういう場合には フッ素入りのものをおすすめします。 またフッ素入りといってもフッ化物には 様々な種類がございますので患者さんの 口腔内によって内容は変わります。 また知覚過敏の方や歯周病の方にもおすすめの 歯磨き粉はあります。 一番大事なことはできれば口腔内の状態によりますので 歯科医師または歯科衛生士に質問していただいてから 決めるということと思っています。 奥井歯科医院 

ページトップへ戻る