お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

0歳児の育児に気を付ける事

2020年10月14日

 こんにちは、保育士の高梨です。

今回から0歳児から順に育児での気を付ける事を書い
ていこうと思います。
 
 0歳児は乳児と言われ、生後から1歳未満までのこ
とを指します。また、母乳やミルクをあげる、おむつ
を替える、寝るという生活リズムを整える時期です。

 まだ未熟なので、目が離せない時期です。
 いくつか注意する点をまとめましたので参考にして
して頂けると幸いです。

★柔らかすぎないベッドで、必ずあお向けで寝かせま
 しょう。
★体温調節が未熟です。部屋の温度、湿度に注意しま
 しょう。
★母乳、ミルクを上げた時はげっぷをさせましょう。
★ガラガラなどの硬いおもちゃを持たせた時は、頭に
 ぶつけてしまわないようにお子様から目を離さない
 ようにしましょう。
★7カ月頃から乳歯が生えてくるので、離乳食後は、
 ガーゼで歯をぬぐってあげてくださいね。
★ハイハイ時期は、好奇心旺盛で床に落ちている物を
 なめて確かめます。誤飲に気を付けて下さい。
★つかまり立ちの時期は、テーブルに頭をぶつけやす
 いので、テーブルの周りにタオルで覆ったりして、 
 気を付けて見てあげてくださいね。

☆5~6か月頃から離乳食が始まります。育児と家事
 で大変ですが、頑張りすぎないように、育児中心で
 子育てを楽しみながらしましょうね。





☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から
   16時半まで保育士がおります。   
 お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので
  ご予約お待ちしております!



ページトップへ戻る