お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

しつけについて(0歳児)

2020年9月2日

 こんにちは、保育士の高梨です。

今回のテーマはしつけについて書いていこうと
ます。0歳児からしつけするの?と思われますが、
まだ泣いたりすることしか意思表示ができないため
そうすることの要求に応じて、抱っこやおむつの
替え、授乳をしてあげることで、信頼関係ができ、
基本的な生活習慣が身につきます。

 これがしつけの土台となります。

 赤ちゃんはまだ視力が弱いためぼんやりとしか
見られないですが、ママやパパは赤ちゃんのお顔に
近づけて目をしっかり見てあげて、笑顔で優しく
声をかけたり、スキンシップをしましょう!
 「いっぱいミルク飲めたね」「よく寝たね」など
赤ちゃんが頑張ってしたことをたくさん褒めて
あげてくださいね。
 そうすることによって、親子の絆を深めることが
できていきます。

 おむつを替える際に、「気持ち悪いよね、おむつ
替えようか」と声をかけ、替え終わったら
「すっきりしたね、きれいになって良かったね」など
声をかけて抱っこしてあげてくださいね。
 赤ちゃんも気持ち良い時とそうでない時は
しっかり分かっているので、そういった積み重ねに
より、トイレトレーニングにつながると思います。

 毎日大変な日々が続きますが、愛情たっぷりと
受けたお子様は、信頼関係を深めることができ、
それが今後のしつけにも役立つものと思います。

ソース画像を表示

☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から
  16時半まで保育士がおります。   
  お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので
  ご予約お待ちしております!  

ページトップへ戻る