お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

離乳食の注意点(中期)

2020年8月26日

 こんにちは、保育士の高梨です。
 今回は離乳食中期についてです。だいたい7~8
カ月を指します。離乳食も慣れてきた頃かと思いま
す。食べるときと食べないときのむらも出てくるか
と思いますが、焦らずにゆっくりいきましょう。

 ★離乳食初期ではすりつぶしてというのが基本
でしたが、中期になると、3~4ミリ程度のみじん
切りで、お豆腐ぐらいの固さに茹でます。

 中期になると(食事1回分)
10倍粥から5~7倍粥にし、量は50~80グラム
魚などのたんぱく質は30~40グラム
豆腐は10~15グラム
野菜は20~30グラムです。
あくまでも個人差がありますので、無理はしないで
くださいね。

 ★注意点は、初めての食材は1日1種類にします。
  2種類以上与えてしまいますと、
  もしアレルギーを起こしてしまった時にどの食材
  だったか分からなくなるからです。
  ※午前中に試してみてください。
   様子がおかしいなということがありましたら、
   小児科で受診してください。

☆離乳食初期では食べられなかった食材も
 中期から↓食べられるようになります。

  ※全ての食材を必ず茹でてから使用します。

  ☆納豆(細かく刻む) ☆卵黄(しっかり加熱) 
  ☆鮭
   (塩鮭ではなく、生の鮭ですりつぶして使用)
  ☆鰹節(食材にだしとして少量使います) 
  ☆しらす干し(茹でてしっかり塩抜き)
  ☆カッテージチーズ ☆鶏のささ身
  ☆キャベツ(葉先だけ使用) 
  ☆小松菜(葉先だけ使用) 
  ☆とうもろこし(細かく刻む) 
  ☆モロヘイヤ(葉先だけ使用)
  ☆きゅうり(細かく刻む) 
  ☆茄子(水でアク抜きしてから使用)
  ☆グリンピース(細かくい刻む)
  ☆オクラ(板ずりをしてから使用)  
  ☆ズッキーニ(皮をむいてから使用)
  
  中期になると色々と食べられる食材が
   増えましたね。
 
 ※離乳食がうまくいく赤ちゃんとそうでない
  赤ちゃんがいますが、食事は楽しい!が
  1番です。
   ★焦らず、子育てを楽しみましょう。

     

☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から
 16時半まで保育士がおります。   

     お子様が0歳からお預かりさせて
頂きますので、ご予約お待ちしております!  

                  

ページトップへ戻る