お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

離乳食での注意点(初期)

2020年8月21日

 こんにちは、保育士の高梨です。

 今回は離乳食(初期)での注意点を中心に書いてみようと思います。
 初めてのお子様に離乳食をあげるというのは、とても不安になられる
と思いますが、離乳食の始める目安があります。だいたい5カ月ぐらい
からとされています。個人差がありますので、焦らないでくださいね。

☆離乳を始める目安

①食べ物を噛んで飲み込むために上半身がしっかり起きていて
 首や腰がすわっていて、支えるとしっかり座れる。
②食べ物に興味を示し、手を出すようになり、唾液がしっかり
 出てくるようになってくる。
③赤ちゃんの体調が良いこと
④スプーンなどを使って、口の中に入れても押し出さない。

 以上が離乳食を始める目安となります。
とはいえ、お母様も体調が良い時に始めてくださいね。

 1番初めの食材として重湯または10倍粥がお勧めです。
固形物に慣れていないため、口触りの良いものがいいです。
1~2週間はこちらの同じ食材で良いです。

 初めは1日1回、何回かに分けて小さじ1までで少しずつ
与えます。必ず加熱し、1日に1種類にしてください。

 ★アレルギーが出てしまうかも知れないので午前中に与えることを
お勧めします。もしアレルギーなどお子様の様子がおかしい時は、
小児科を受診してください。

 ☆食べなくても焦らないでくださいね。

 ※母乳やミルクは飲みたいだけあげてください。

 粥が慣れてきたら、ヨーグルトぐらいにすりつぶした野菜を与え、
そしてまた慣れてきたら、たんぱく質の食材を試してみてください。

 ☆離乳食(初期)のお勧めな食材と与えてはいけない食材

★炭水化物
 →米、そうめん、食パン、パスタ
  ※与えてはいけない食材→コーンフレーク
★野菜、きのこ
 →ブロッコリー、ほうれん草、かぼちゃ、大根、玉ねぎ
  じゃがいも、トマト、人参、さといも、さつまいも
  ※与えてはいけない食材→きのこ類
★たんぱく質
 →豆腐、鯛、ヒラメ、カレイ
  ※与えてはいけない食材→鱈、鶏肉、鮭、納豆、卵、ヨーグルト
★果物
 →バナナ、りんご、いちご

☆食事は楽しいが1番です!  
 無理のないように勧めてくださいね。
                       
                       ソース画像を表示
         

☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から16時半まで

   保育士がおります。   

       お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので、

   ご予約お待ちしております!  

                 




ページトップへ戻る