お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

3歳児の発達と関わり方

2020年12月4日

 こんにちは、保育士の高梨です。

 今回は3歳児の発達と関わり方についてお話ししよ
うと思います。

《3歳児の発達》

☆運動面では、2歳の時よりも体幹がしっかりしてき
 た為、速く走ったり、ジャンプも高く飛ぶことが出
 来るようになり、全身を使って遊べるので、遊びの
 レパートリーも増えてきます!
 平均台も一人で渡ることや、鉄棒も20秒ぐらいぶ
 ら下がることが出来ます。

☆同年代ぐらいの友だちのことが気になり、一緒のこ
 をしたいと思うようになります。
 「貸して!」「いいよ」とおもちゃの貸し借りがで
 きるようになります。

☆簡単な絵を描いたり、ハサミで紙を切ったり、のり
 を使って工作をすることが出来るようになります。

☆昨日していた遊びを覚えていて、続きをしようか!
 と過去の記憶を思い出すことが出来ます。

☆生活面では、自分で袖をまくり手を洗うことや洋服
 の着脱が出来るようになります。
 
☆日常の挨拶、名前、年齢など簡単な質問に答えるこ
 とが出来るようになります。

《3歳児の関わり方》

☆好奇心旺盛な3歳児は、まだどれが危ないことか分
 からないので、注意して見る事が大切です。

☆自分でやってみるという気持ちを大事にして、温か
 く見守りましょう。

☆子どもが話すことに受け流さないよう、まず子ども
 の目線まで低くして、しっかり聞いてあげ、ゆっく
 り丁寧に答えてあげましょう。

☆1人で出来た時は、褒めてあげて、出来なかった時
 も励まして次回のやる気に繋げましょう!

★『三つ子の魂百まで』とあるように、基礎を作る大
 切な時期です。生活リズムを整え、毎日楽しく元気
 よく遊ぶ事ができたら良いですね。

ソース画像を表示
☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から
   16時半まで保育士がおります。   
 お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので
  ご予約お待ちしております!

ページトップへ戻る