お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム
 

理事長BLOG

食育について 1

2020年7月24日

こんにちは。

保育士の高梨です。

これからママになる方、また今、子育てをしているお母様方にお役立て出来そうな食育を

テーマにシリーズ化していきたいと思います。

 

☆これからママになる方へ                                  

妊娠中の母体の健康、そして胎児の発育のためにも毎日の食事はとても大事です。

 

  • 主食を中心にエネルギーを蓄えましょう!
  • 不足しがちなビタミン・ミネラルを副菜でたっぷりと取るようにしましょう。
  • 牛乳・乳製品などの多様な食品を組み合わせて、カルシウムを十分に取りましょう。
  • 妊娠中の体重増加は、気を付けましょう。
  • これからの母乳育児のためにも、バランスのよい食生活をしましょう。
  • つわりがひどい時には、無理せず食べられる時に少しずつ食べましょう。
  • アルコール飲料、辛い物、加工肉、インスタント食品は控えましょう。

また、生もの(加熱していない食品は食中毒を発症するリスクがあり)控えましょう。

※非妊娠時の体は、ある程度のウイルスや細菌に打ち勝つことができる免疫がありますが、妊娠していると免疫力が低下することが多くなります。

厚生労働省のホームページから【これからママになるあなたへ】として注意が必要なお魚が詳しく書いてあります。是非参考にしてみてください。

  • カフェイン飲料は123杯程度までにしましょう。 

 

 

☆当医院では毎週火曜日金曜日9時から16時半まで

 保育士がおります。

 お子様が0歳からお預かりさせて頂きますので、

 ご予約お待ちしております!


 

 

 

 

ページトップへ戻る