お問い合わせは052-910-0550
お問い合わせフォーム

理事長BLOG

セラミック治療

2017年12月13日

お⼝の中に⾦属を使⽤しない治療の患者さんも
増えてきています

おくい⻭科では「笑った時に銀⻭が⾒えるのが気になる」「⾦属アレルギーが、、、」
そのような患者さんのためにセラミック治療を⾏っております。

  • ⾊、透明感など審美性に優れる
  • ⻭に接着しやすく割れにくい
  • 割れにくい素材で噛む機能に優れている
  • ⽋けても修理が簡単
  • ⾦属アレルギーの⼼配がない

  • 保険適応ではないため費⽤がかかる

⻭医者に⾏きせっかく被せた物がすぐ取れたりするのはとても悲しいものです。

被せ物を⻑持ちさせるためのおくい⻭科の取り組み

01 シリコン印象材

通常はアルジネート印象材というものを使いますがアルジネート印象材は変形が⼤きいのが⽋点です。
しかしこのシリコン印象材は変形がほとんどなく、⼝腔内の状態を精密に再現することができます。
⾼価ではありますが、⻑持ちする被せ物を提供したいという私たちの想いから使⽤させていただいています。

02 ⻭⾁圧排

⻭と⻭⾁の境⽬の隙間に⽷を⼊れ、5分ほど置いてから型を取る⽅法です。
⻭と⻭⾁の間に隙間を作ることで境⽬の型取りが正確に⾏えます。
ぴったりフィットした被せ物はこの境⽬がどれだけ正確に取れているかで変わってきます。
ぴったりフィットした被せ物をすることでむし⻭にもなりにくく、⻑持ちします。

銀⻭からセラミックに変えようと考えている⽅、⾦属アレルギーが⼼配な⽅など
お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る